おすすめ HEAD GRAVITY TOURのレビュー 攻撃力抜群でした!!

SPORTS

こんにちは。みゃぁさんです。

テニスを始めてから根っからのWilson派の私ですが、今回初めてHEADのラケットを購入しました。

今回は、購入したGRAVITY TOURの使用した感想やレビューについて記事にしていきたいと思います。

GRAVITY TOURを購入するに至った経緯

これまでずっとWilsonのPROSTAFF97を使用していました。
打球感が良く、少しボールを押し込める球乗り感があってコントロールしやすいラケットでした。スライスのノリも良く、思った通りに打てるラケットでした。

理由①手持ち1本が飛ばなくなってきた。

先日、最初に買った1本目のPROSTAFF97をコートに叩いてしまいました。
ドロップショットの処理時に杖みたいにしてしまいました…

その際、ミシっと裂けるような感触がありました。
その後から、なーんか飛ばないなぁ…

外観にヒビは無いけど、明らかに飛び方が悪い…
ということで買い替え時と結論に至りました。

理由②カウンターベールが納得いかなかった。

ここについては、完全に好みの問題ではありますが…

ウィンザーラケット梅田店さんで後継機種であるPROSTAFF97CVを試打してみました。

「はぁ~!?全然違うやん!!」って感じでした(笑)

良く言えば振動が無くて打ちやすいんですが、振動止めを付けない派の私としては、全く納得のいく打球感ではなかったです。

ダメだ…
CVが入っているだけで打球感が全然好みじゃない…

ということで、初めてWilson以外のメーカーを検討することになりました。

候補に挙がったラケット

スペックや試打を一通りやって候補を絞りました。

  • VCORE98(YONEX)
  • VCORE100(YONEX)
  • SPEED PRO(HEAD)
  • SPEED MP(HEAD)
  • GRAVITY TOUR(HEAD)
  • GRAVITY MP(HEAD)
  • CX200(DUNLOP)

主な選考のポイントは以下の通りです。

  • 飛距離は変えたくない。
  • 振り回して扱えるウェイト。
  • 少しボールは持ち上げやすい。
  • スピンは過剰にかからなくてもよい。
  • 押し込める打球感
  • しなりはそんなにいらない。

VCORE98、VCORE100

スピンがよくかかる印象でした。ちょっとかかり過ぎかも…
少し押し込む感触が弱かったので△って感じでした(笑)
フレームのしっかり感はあったので、多分使っていると飛び過ぎる気がしました。
あと、グリップが一番長かったので、バックハンドの時は良いかなと思いましたが、長すぎてオーバーテープが巻きにくそうだったので選考から外しました。

SPEED PRO、SPEED MP

一番、ボールが持ち上がりやすかったです。
スピンも適度にかけやすくて良いかなぁと思ったんですが、押し込む感触が微妙(笑)
フェイスで引っかかってる感じが少し求める打球感と違いました。
10年後にパワーが衰えてきたら使いたいなぁと思いました(笑)

CX200

スイートエリアが広いのは良いのですが、真芯・芯の差がほとんど感じませんでした。ちょっとカウンターベールっぽかったです。
フェイスの上でひっかけてスピンをかけたい時に差が分からない感じがしました。
芯が広いという意味では良いラケットだと思いますが、求める感触ではなかったです。

GRAVITY TOUR、GRAVITY MP

HEADの新シリーズと聞いてどんなもんかなと思ったんですが、かなり良かったです!!
押し込んだ時にボールがフェイスに乗って包んで飛ばす感触が求めるものに近かったです。
しなり感も「ややしなる」程度で納得の打球感でした。
スイートエリアの広さも感じ取れましたが、芯のどこで打っているかが分かりやすくてコントロールしやすかったです。
TOURの方が押し込む感じが強く、重さもほしかったので今回、TOURを選択しました。

GRAVITY TOURの見た感じの感想

左がGRAVITY TOUR、右がPROSTAFF97です。

フェイスの横幅が一番長い部分がGRAVITYの方がややトップよりで、フェイス自体もやや横長な印象を持ちました。

ストリングパターンがGRAVITYの方が細かいはずなのですが、センター付近はそんなにピッチが変わらないようです。
そもそもフェイスサイズも違うので当然と言えば当然かもしれませんが…

グリップはGRAVITYの方が若干長いですかね。
スプリットハンドで打つにはちょうどいい長さでした。


GRAVITY TOURを使ってみた感想

メイン:NXT16 クロス:RPMブラスト120
いつものごとく、43/40で張っていただきました。
感想は基本的にPROSTAFF97との比較を前提とさせていただきます。

打点を前にして打てた時の攻撃力がとにかく凄い!!

打点をしっかり前で取れた時のボールの伸びがとにかく良すぎました。
オムニでもですが、クレーコートでもベースライン付近からウィナーが取れ出した時は少し恐怖すら感じました(笑)
PROSTAFF97では滅多に取れないので……

打ったボールが速すぎてリターンされたときに追いつけない…

思っている以上に速いボールが飛びます。
なので、合わせられた時なんかはさらに速いボールが返ってくるので追いつけませんでした(笑)
クロスラリーの時なんかはラリーが速くて焦りました…

気持ち、PROSTAFF97より飛ぶ印象!!

アングルに振られて低い打点から持ち上げるようなボールもネットするかな~
と思いながら打つと、ボールが伸びて軌道が上がりネットを越えてくれました。
ある程度深いボールが返せていたので、若干飛ぶかなという印象です。
ただし、前提として押し込むスイングであることです。
スピン系の擦るようなスイングだと飛距離は出にくかったです(PROSTAFF97もここは同じ)。

18×20の難しさは全く感じない!!

フェイスが広がってフレームの厚みも厚くなりましたが、目が細かいので難しいかなという印象がわずかながらありましたが、全然大丈夫でした!!
むしろ適度なパワーアシストは感じながらコントロールしやすくなっているのでプレーの質が上がるはずです。
ただし、黄金スペックのラケットと比べると飛ばないのでそこは注意です。あくまでも振っていくラケットという位置づけです。

スライスのノリは若干落ちます…

インパクト後にぬちゃ~っとボールを持つ感覚はPROSTAFF97の方が感じ取れました。少し球離れが早いという表現が正しいかな?
従って、スライスの時は丁寧に押して打たないと吹かしちゃうことが多いかなと思いました。

スイートエリアは広く、やや真芯はトップ寄り

フェイスが広くなったことでスイートエリアの広さは感じます。
オフセンターでも!!とまでは言いませんが、多少外しても返せはするのでハードルも低い印象でした。
また、真芯がややトップ側なので現代風のテニスを志したい方には是非!!
という感じです(笑)

上から叩いたフォアハンドは…まさにズべレフ!!

止まって上から叩けた時なんかはもう最高でした。
ボールは伸びるし、速いし、ウィナー取れるし、気持ちいいし(笑)
久しぶりに力業でテニスできて楽しめました!!
ズべレフ選手が上から叩いて決めにいくイメージそのままに安心して打ち込めます。

まとめ

  • 打点を前にとって打ち込める攻撃力抜群ラケット。
  • 振っていく前提ではあるが決して難しいラケットではない。
  • スライスの時は若干球離れが早い。
  • 上から叩いてズべレフのようなウィナー連発!!

個人的にズべレフのファンでもありますし、10~30代限定というコンセプトで火が点いてしまった感がありましたが、いい買い物ができたと思っています。

今後はPROSTAFF97と併用で使っていく予定です。
使用感等が随時更新していこうかと思います。

ちなみにウインザーさんは定期的にバーゲンセールをやっています。
バーゲンのレビューはこちらを参考にしてください。

コメント

  1. 【テニス】クロスオーバーを使いこなせ!! 8/3 レッスンまとめ | 壮年男子徹底攻略術 より:

    […] レッスンが2人なので、タイブレークでポイント練習。7-4でなんとか勝利…Gravityにだいぶ助けられたかな… […]

  2. […] 攻撃力抜群!! HEAD GRAVITY TOUR買いました。 […]

  3. […] おすすめ HEAD GRAVITY TOURのレビュー 攻撃力抜群でした!! […]

  4. […] 購入直後のレビューはこちらにあります。 […]

タイトルとURLをコピーしました