石窯ドームのレシピを試してみた~Part5フライ返しは必要なし!ラクラクお好み焼き~

FOOD
まぁさん
まぁさん

こんにちは。
残暑が続きますね。
今年は夏祭りも開催されず、少し寂しいですが
家で盛り上がるメニューを作ってみよう!
ということで、たっぷりのお好み焼きを作りました。
お好み焼きといえば、ひっくり返すのがなかなか難しいイメージですが、今回はひっくり返す必要のない、ラクラクレシピで作ってみました。
材料も少なく、アレンジもしやすいメニューです。
作り方や感想を載せましたので、ぜひご覧ください!

材料(石窯ドーム付属の深皿1枚分)

  • ・キャベツ 1/2玉
  • ・お好み焼き粉 100g
  • ・卵 2個
  • ・水 100mL
  • ・豚バラ肉 200g
  • ・シーフードミックス 50g

これ以外にも紅ショウガやチーズなどアレンジができると思います。
ちなみに、みゃぁさんはタコがおススメ食材だということです!
シーフードが好きな方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

作り方

1.まず、キャベツを大きめのみじん切りにします。芯を取り、半分に切ってから2・3枚ずつ剥いていくと切りやすいです。大きなボールが無くても、私は大きな鍋に全部の材料を混ぜるようにしています。洗い物も少なくなりますし、おススメです!

2.1の鍋をスケールに乗せ、お好み焼き粉を100g加えます。キャベツの上に掛けるように入れると混ぜやすいです。菜箸でキャベツ全体に絡めるように混ぜます。

3.2に卵と水を加え、ザクザクと混ぜます。この時に豚バラ以外の食材も加えて混ぜます。粉っぽさがなくなるくらいまで混ざればOKです。

4.深皿にクッキングシートを敷きます。その上に3を入れ、平に慣らしてから豚バラ肉を載せていきます。豚バラ肉は、5cmくらいに切ってから載せると、熱で縮んでも見た目が良く、食べやすいのでおススメです。

5.オーブンを200℃に予熱しておきます。5分ほどで予熱が終わるので4を上段に入れて25分焼きます。子どもの様子を見ながらでも作りやすい料理です。1の工程を時間がある時にやっておくと更に手がかからラクラクです!

6.ソースやマヨネーズ、鰹節や青のりなど、お好みでかけて・・・いただきます!

お味は・・・

まぁさん
まぁさん

とにかくラクラク!!
ちょっと疲れている時の晩ご飯にピッタリです。
炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル・・・
材料を少し工夫すれば、栄養バランスも良くなります。
ミネラルとしては、小エビもいいですね。
ソースは塩分が高くなりますので、掛け過ぎにはご注意ください!
マヨネーズとの組み合わせでパクパク食べられますので、
お子さんのいる家庭では野菜をたっぷり加えてもいいかもしれません。
本当に便利なレシピなため、我が家の定番になると思います!
こうやって手軽で美味しく、栄養バランスのよいレシピをどんどんレパートリーとして増やしたいと思います。
皆さんもぜひ参考にしていただき、一緒に素敵な生活をつくりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました