タピオカってそもそも何?

FOOD

皆さん、タピオカにハマっていますか?
3年程前から、日本では流行の飲み物として、一大ブームになっています。

タピオカ”とはどんな食べ物なのでしょう?
美味しく楽しむために、少し食品学的に解説をしたいと思います。

タピオカは餅?

タピオカの魅力は、あのなんとも言えない噛みごたえです。
プ二プ二、もちもち、くにょくにょ・・・
人によって感じ方は様々ですね。

まずはタピオカを食品学的に分類すると、
イモ類に該当します。

もちもちとした感触なので、お餅かな?と思う方もいるかもしれませんが、
お餅とは、モチ米を蒸して作られる食品を指しますので、
厳密にはお餅とは言えません。

もう少し詳しく説明すると、
タピオカはキャッサバというイモ類からとれる”でんぷん”から作られています。

気になるカロリー

美味しい=高カロリー

私たちが美味しく感じるものはまずは甘味です。
甘い物が好きな方は多いはずです。

いわゆる糖質が含まれる食品は
甘味を感じるものが多いです。

白米、サツマイモ、餅、パスタ、ラーメン・・・

これらは全て”でんぷん”を多く含んでいます。
つまり、タピオカはイモの一種であるため、
高カロリーとまではいかなくても私たちの普段食べている主食と
同等のカロリーがある、と言えます。

しかし・・・

タピオカ単体で食べる機会はあまりありません。
ほとんどの方は甘いミルクティーや抹茶といった
砂糖”を多く含む飲み物と一緒に食べますね。

そのため、タピオカ単体はご飯と同等のカロリーだとしても
飲み物のカロリーを考えると、
ジュースを飲みながらご飯を食べている
という感覚でしょうか。

美味しく楽しむために

並んででも飲みたい!

そんな美味しいタピオカドリンクを楽しむために
まずは”知る”ことから始めましょう。

毎日、おやつとして1杯飲んで、ご飯も3食がっつり・・・
という生活では、どうしてもカロリーオーバーとなり、
なかなかスタイルの維持は難しいかもしれません。

今日はタピオカを飲んだから、
ご飯の量は半分に・・・
など、自分の体調や普段の生活に合わせた方法で、
楽しいタピ活をしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました