食の流行と情報

FOOD

今、ハマっている食べ物はありますか?
私は新しい命の為に毎日低脂肪ヨーグルトを食べています。
辛い物が好きなのですが、塩分が多くなってしまうので動画で我慢の日々です・・・

スイーツでは最近、苺よりも桜が気になります。
苺ビュッフェに行きたいのですが、体重管理が必要なので・・・
食べることもスポーツも好きなので、夏以降はアクティブに生きたいと思います。

ということで、今回のテーマは食の流行と情報です。
流行った食品をいくつか紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください。

食の流行

皆さんは、海外のセレブが実践している美容法やダイエット法に興味はありますか?
私はあります。広告に載っているスタイリッシュな海外の方を見ると、
私もこんなふうになれるのでは、と淡い期待を抱きます。

また、インスタやTwitter、YouTubeを見ていると
美味しそう、写真を撮りたい・・・といった気持ちになります。

ここでは、そういった海外のセレブの方から流行した食品や巷で人気の食べ物を挙げたいと思います。

  • スムージー→ミキサーで作ったジュース
  • 野菜や果物をふんだんに使い、写真映えもする
  • ビタミンCや食物繊維が豊富で美容に効果が期待できる
  • ココナッツオイル→日本で販売されているものはほぼ輸入品
  • コーヒーに入れて飲むことで美容に効果が期待できる
  • 甘酒→お米を麹菌によって発酵させたもの
  • 発酵食品ブームにも一役買っている?
  • 飲む点滴とも呼ばれ、ビタミンを含むことや砂糖を使わない甘さが人気
  • 専門店もできるほどまだまだブームは衰えを知らない?
  • チアシード、キヌア→スーパーフードとも呼ばれる、栄養価の高い植物
  • サラダのトッピングにも
  • 食物繊維などが豊富
  • アサイー→アサイーボウルとして流行
  • 女性に不足しがちな鉄分が豊富

流行った栄養成分(DHA、EPA)

魚魚魚~♪
魚を食べると~

こんな歌が流行りましたが、歌詞の中で
魚を食べると頭が良くなる
という部分がありました。その時に注目されていたのが、このDHAとEPAです。
DHAはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸と呼ばれる脂肪酸の1種です。
脂肪酸とは、脂質を構成する成分で私たちが食品から摂取する油脂はグリセリンと脂肪酸でできています。この脂肪酸にはいくつか種類があり、その中でも体内でつくることができない脂肪酸でもあるこのDHAとEPAは魚、特に青魚に多く含まれるのでこのような歌にも登場したのだと思います。

【ハープシールオイル】DPA・EPA・DHA

有名な大手の食品メーカーさんからも販売されているサプリメントもありますね。
確かにすぐに質が落ちてしまうDHAやEPAを摂取するのには
サプリメントといった形での摂取は効率的かもしれません。
劣化しやすい成分のため、1番理想的な摂取の方法は生食です。
日本人は昔から生魚、刺身や寿司といった食文化で上手に摂取できていたのではと思います。

流行った栄養成分(ポリフェノール)

ポリフェノールとは、植物が活性酸素から自分自身を守るためにつくる成分で、
摂取することで人にも様々な効果が期待できます。
今回は、よく知られているポリフェノールとそれを多く含む食品を載せたいと思います。

  • アントシアニン→ブルーベリーやビルベリー、(色素成分です)
  • ルチン→蕎麦
  • カテキン→緑茶
  • カカオポリフェノール→チョコレート、ココア(近年はポリフェノールの効果を謳い、高カカオチョコレートが販売されています)
  • クルクミン→ウコン(飲み会シーズンによくCMが流れますね)
  • ショウガオール→ショウガ(体を温める効果などがあり、冷え性対策や女性に向けた商品も多くあります)

様々な情報源

流行りはどこから生まれるのでしょう。
平成の時代はテレビでの情報から流行りが生まれたことが多かったと思います。
令和の時代は、インターネットやSNSでの流行の始まりが多くなってきました。
インスタグラムで知った、Twitterで話題、などをよく耳にします。

身の回りには様々な情報があふれています。
スマホでいつでも調べることもできますし、自分で簡単に情報を発信することができます。
私たちはどの情報が正しいか判断する力が必要です。
流行を追うことが悪いことではなく、自ら判断した上で実践したり、他人に紹介したり
してほしいと思います。

時には、健康被害に発展してしまう悪質な情報もありますので、そういったことを未然に1つでも防ぐことができればと思います。
皆さんが健康で楽しい人生を送ることができるように
参考にしてもらえる情報を次回からも発信したいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました