石窯ドームのレシピを試してみた~Part4もちもち!スパイシーミートピザ~

FOOD
【パンdeパエリア パーティ】
まぁさん
まぁさん

こんにちは。
ピザが食べたくなり、石窯ドームを活用して生地から作ってみました!パン生地やピザ生地をこねて、発酵したときのつるつるもちもちの表面が大好きです。オーブンを買い替えるまで、ほとんど家で小麦粉をこねることはなかったので、久しぶりにワクワクしました。
今回はアボカドを食べたかったので、丸ごと1個分乗せました。
発酵させる時間がありますので、少し時間に余裕のある方は、ぜひお試しください。

ゆずにゃん
ゆずにゃん

チーズたっぷり!
美味しいそうな匂い~
生地をこねるのも楽しそうだにゃ!
小麦粉にひき肉に玉ねぎ、良質な油分のアボカドも乗せたら栄養素のバランスもいいにゃね!

材料

今回使用した材料です。

  • 強力粉(200g)
  • 薄力粉(50g)
  • ドライイースト(小さじ1と1/2)
  • 砂糖(小さじ2)
  • 塩(ひとつまみ)
  • ぬるま湯(150mL)40℃くらいのお湯を使いました
  • オリーブ油(大さじ1)
  • アボカド(1個)少し柔らかくなったものがちょうどいいかもしれません
  • パプリカ(1/2個)
  • チーズ(80g)ピザ用を使いました
  • 玉ねぎ(1/2玉)
  • 合いびき肉(200g)
  • カットトマト(1/2缶)
  • チリパウダー(5ふりほど)
  • しょうゆ、砂糖(各小さじ1)
  • 塩、こしょう(少々)

チリパウダーが家になかったので、初めて購入しました。辛さだけではなく、独特の香りもあったので、今回は5ふりくらい入れることにしました。

作り方

大きなボウルに強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れてぬるま湯を入れ、よく混ぜます。すぐにまとまってきますので、大きなまとまりになればオリーブ油を加え、更にこねていきます。ボウルの中でも十分こねることができる生地の量でした。生地がなめらかになったら、耐熱ボウルに入れてラップをかけ、角皿に乗せて40℃で30分発酵させました。その間に、玉ねぎをみじん切りにして、合いびき肉や調味料を入れて混ぜておきます。発酵が終わったらガスを抜いてぬれ布巾をかけ、10分休ませます。布巾がなかったので、キッチンペーパーを湿らして代用しました。玉ねぎとひき肉のソースを600wで12分加熱しました。ベンチタイムが終わった生地を角皿に乗せ、ふちまで伸ばします。手でしましたが、意外と上手にできました。ラップをかけ、40℃で10分発酵させました。生地がふっくらとしたら、用意しておいたソースをかけ、アボカドとパプリカを乗せ、チーズをかけて・・・350℃で15分加熱しました!

完成!お味は・・・

焼き上がりは、とても美味しそう!チーズもよく溶けていて、生地の端っこは少しこんがりしていました。早速!ナイフで切って食べてみました。アボカドのまろやかさやチーズの旨味もあり、チリパウダーの風味はほとんど感じませんでした。そして、食べにくい・・・ソースやトッピングを真ん中に集中させてしまっていたので、端の部分は食べやすかったのですが、中心の部分は具材の重みで崩れやすかったのです。お皿が必須です。ですが、サクサクの手作りピザを楽しむことができたので、満足です!

まぁさん
まぁさん

時間に余裕がある時、生地をこねてストレスを発散したい時にはおススメの料理です!そこまで高価な材料を使用しないので、休日のお昼にしてもいいかもしれませんね。

ゆずにゃん
ゆずにゃん

熱々が美味しいにゃね!
家族でこねたり、トッピングしたりも楽しいにゃね。

【パンdeパエリア パーティ】

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました